vox*mania

自由に使える「ボイスサンプル用原稿」配布サイト

カテゴリ:朗読 > 童話

1 むかしむかし、たれのどんなのぞみでも、おもうようにかなったときのことでございます。 あるところに、ひとりの王さまがありました。その王さまには、うつくしいおひめさまが、たくさんありました。そのなかでも、いちばん下のおひめさまは、それはそれはうつくしい方で…
>>続きを読む

むかし、むかし、あるところに、ちいちゃいかわいい女の子がありました。 それはたれだって、ちょいとみただけで、かわいくなるこの子でしたが、でも、たれよりもかれよりも、この子のおばあさんほど、この子をかわいがっているものはなく、この子をみると、なにもかもやり…
>>続きを読む

むかし、あるとき、お金持のあきんどがありました。 どのくらいお金持だといって、それは町の大通のこらず銀貨で道をこしらえて、そのうえ横町の小路 (こうじ)にまでそれをしきつめて、それでもまだあまるほどのお金を持っていました。 でも、このあきんどは、そんなことは…
>>続きを読む

「まあどうしましょう、あたしたち、もうだめね。」 と、いいました。 「しッ、だまってグレーテル」 と、ヘンゼルはいいました。 「おさわぎでない、だいじょうぶ、ぼく、きっとよくやってみせるから。」 こう妹をなだめておいて、やがて、親たちがねしずまると、ヘン…
>>続きを読む